美脚を目指している方はスリムビューティハウスをおすすめします。

美脚を目指している方はスリムビューティハウスをおすすめします。スリムビューティハウスは、骨盤から意識して足を細くすることができるので、細いだけでなく美しい脚を作ることができます。

ス リムビューティハウスでは東洋美容をベースとしており、身体に無理のない施術をしています。また、自宅での食事療法の指導もしているので施術が終わってか らも美脚を保つことができます。生活習慣についても一から見直してくれるので、美しい生活習慣をおくることができるようになります。

足脱毛口コミランキングガイド
まず、骨盤周りの筋肉を鍛えるためにMキューブウェーブをします。しっかりと骨盤周りの筋肉が鍛えられることで痩せやすく太りにくい脚にすることができます。リンパの流れも良くなりますので、美しいラインの理想的な脚にすることができます。

次に滞りがちな血液の流れを良くするためにカッピングをします。東洋美容に基づいた経路にそって吸引することで身体が温まり、体温が上昇します。体温が上昇することにより冷えにくい脚になります。

最後に、脂肪燃焼をするためにプロのエステティシャンがしっかりと時間をかけて丁寧にハンドマッサージをします。痩せにくい太もも周辺もしっかりハンドマッサージすることにより絞られ、サイズダウンをすることができます。

美脚は女性の憧れ‼︎手にしたい方必見!

美脚は、女性にとって憧れです。
女性でも、脚に目が向いてしまうものです。
美脚とは、細過ぎても、綺麗にはみえないですね。
足のカカトをつけて、つま先を45度開いて立ち、股下太ももが三角形の形に開き、膝、ふくらはぎ、足首が両脚ついている状態を美脚といいます。
美脚を、どのような方法で作ると、浮腫まずに、美脚のまま維持できるのでしょうか。
まずは、脚とはいえ、骨盤の位置が歪んでいるため、骨盤から全身の骨を整えていきます。
全身を経絡に流すことによって、骨盤を整え、臀部と太ももの付け根の位置が定まるため、膝が曲がるO脚やX脚を改善できるのです。
膝が曲がらないことで、膝の上に脂肪がつかなくなり、膝のお皿が綺麗に見えるようになります。
脚の付け根が柔らかくなることで、足首が柔らかくなり、ふくらはぎに負担かからなく、ふくらはぎが浮腫まなくなります。

これらは、どんな方法なのでしょうか?

自分でホームケアにも活用できます。

太ももから足首まで内側に向かって、螺旋をかいて経絡が流れているため、前側の太ももから自分の手で内側に向かって流す方法があります。

洋服の上からでもできるため、
いつでも、どこでも時間できたらできる方法ですが、お風呂入っているときなど、カラダが柔らかくなるので、効果的です。

両手で外側から内側に流すのも良いですが、手にタオルを巻いて、付け根部分の太ももを外側から内側に向かって流す。それを太ももからふくらはぎ、足首まで流していきます。
仰向けに寝た時に、つま先を真上に向け、足首、カカトがまっすぐかをみると、大体の方が、どちらかに傾いてしまうのです。
足首の外側、内側をマッサージして柔らかくすることで、腰から足首までが真っ直ぐになるため、美脚になるのです。

是非、お試しください。

健康的に細い脚を手に入れたい!

脚が細くてスラッとしているのって、
本当に格好いいですよね~。
同じ女性でも見とれてしまいます♪

どうせ元の造りが違うんだわ!(T-T)
なんて諦めてちゃいけません!!

努力で手に入れてみましょうよ!

☆日常の「当たり前にすること」に取り入れて

ただやみくもに細いのではなく、適度に筋肉もついていなくては美しい脚とは言えませんよね。
やはり、日々、しっかり脚を使うのは大事です。

毎日、歩かないことなんてないですよね?
何も考えずにただ歩くのではなく、歩き方にもっと意識を持っていきましょう!

1歩1歩を大きく、かかとから地面に着け、爪先で地面を蹴るような感覚で歩きましょう。

そして、エレベーターやエスカレーターは極力使わず、階段を登りましょう。

これだけで脚の筋力はだいぶ上がり、スッキリしてくると思いますよ♪

☆エクササイズで

まず仰向けに寝ます。

そして、右足だけ上げます。左足との角度が90度になるように、そして、足の裏を天井に向けます。そのまま10~20秒間キープします。

ゆっくりと右足を下ろし、次は左足で同じことを繰り返します。

これを10セット。

簡単すぎるでしょう?スマホを操作しながらでもできちゃいますよ♪笑

このエクササイズは、なかなか使わない脚の裏側の筋肉に効いているのがよく分かります

脚を使うほうが太くなりそう(´・ω・`)なんて思いがちかもしれませんが、ただただ細いだけの脚なんて絶対に美しくないです!!

適度な運動をして、健康的に細い脚を目指そうじゃありませんか♪

脚をキレイに保つために☆

顔や手の乾燥は厳禁ですが、もちろん脚もしっかり保湿をしないといけない!と思っています。
そのため入浴後には、化粧水(全身に惜しみなくパシャパシャつけられるような、お手頃なもので☆)をつけた後、保湿クリームを塗ってしっかり脚も保湿します。
また、気になるのが脚のかかと。
ガサガサかかとは見た目にもNGですよね…。
なので、かかとにも尿素入りのクリームをしっかり塗って、その上からかかと用の保湿ソックスを履いて夜は寝ています。
まだまだ大丈夫、と思っていても、予防の為にも今からケアしておくのが効果的だと思います。
また脚のキレイの天敵がむくみ!
脚枕が効くと聞いたことがあるので、眠る時には足元を高くして、むくみケアしています。(特別に脚枕を用意しなくても、掛け布団などの寝具を足元に少し積んでみたり、クッションを利用してもいいですね。)
また市販されている、むくみ解消用のソックスもいいですね。
履いていると程良い圧力感が気持ち良いし、今はいろいろなタイプが販売されていて、モコモコの太ももまであるようなロングタイプのものは、冬場には暖かくて保温にもなり一石二鳥です(笑)
また脚をキレイに見せるには、ややヒールのある靴を履くのがオススメ。
キュッと引き上がることによって足首も細く見えるし、正面から見た際に膝下も長くなってスタイルがよく見えます☆