むくみ解消

私の美脚の為の心強い味方は、むくみを解消してくれるあるアイテムです。

美脚の定義はひとそれぞれだと思いますが、私にとっての美脚とは、程よい筋肉と締りのある足のことです。
普段あまり運動する時間が取れなくても、移動時はエスカレーターを避け極力歩くようにして適度な歩行を心がけています。
加えて、今まで立ち仕事も多かった私は、どうしても足の疲れやむくみを感じる事が多かったです。

そんな時に使ってみて効果を感じたのが、スリムウォーク。
これを履くのと履かないのでは、翌日の足のだるさが違います。そして、見た目の細さも全く異なります。
きっと体の疲れを取るには、毎日ゆっくり入浴してマッサージをしてあげるのが良いでしょう。しかし面倒臭がりの私は、普段湯船に浸かる事が少なく、どうしてもシャワーだけで済ませがちです。
正直、クリームを塗ってマッサージをするのも面倒臭いです。

そんな私には、履くだけでケアが出来るアイテムが何より便利でした。特別手もかからず楽チン。スリムウォークを履けば、嘘みたいに足が軽く・細くなりました。
最初はおやすみ用の太ももまであるタイプのものを愛用していましたが、今ではスパッツタイプのものや5つ指タイプのもの、ソックスやストッキングなども揃えていて、その日の気分や疲れ具合に合わせて使い分けています。

あまり手をかけたくない!でも美脚を手に入れたいという方は、普段の生活の中に歩行を取り入れ、スリムウォークでケアするという方法を試してみてはいかがでしょうか。

私の美脚になる3つの方法

美脚は女性にとっての憧れです。美脚であれば似合う服の幅が広がり、よりきれいに見えるので自信がもてるからです。
私自身、ダイエットを経験した ことで全体的に痩せたのは良かったものの脚だけは少ししか痩せませんでした。昔していたスポーツの影響で筋肉が多くついてしまったことやセルライトが多く 残ってしまったことが原因と考えられます。だからこそ、美脚を手に入れるために努力していることが3つあります。
1つめは、足湯をすることです。 冷えはすべての細胞へ栄養が運ばれにくくなってしまいますが、温めて代謝があがるとそれだけ細胞が活性化しやすくなり、また汗をかきやすくなるとその分痩 せやすくなります。だからこそ、足から温めて全ての代謝アップを心がけています。また、同時に水分も多くとることも心がけています。
2つめは、リンパマッサージです。もともとセルライトが多い脚だったので、マッサージはかかせません。お風呂上りに行うと効果的なので、しっかりと足の付け根から足先に向けて押し流しています。
3つめは、あえてスカートを履くことをしています。脚を出して見られる状態にすることで緊張感もでて脚が引き締まっていくのを感じます。たまに膝上の長さを履くと緊張感がありすぎてよくありませんが、それでもトライしています。
なお、これらの方法を実践したことで少しだけ履けるパンツが増えたのは効果があったのだと感じます。

着圧ソックスで美脚に

年々太くなってくる脚。
実家に帰るたびに母にまで注意される始末でした。
なんとかしようと常々考えていましたが、
何より食べるのが大好きで、食事制限はもってのほか。
さらに運動も続かない、マッサージも三日坊主。
そして楽して痩せたい私がたどり着いたのは、
ネットで見つけた着圧レギンス入浴ダイエットでした。
これは市販の着圧レギンス
(私は「メディキュット ボディシェイプ おそとでレギンス スリムウエスト」を使用)
を履いて、15〜20分入浴するだけ。
マッサージするとさらに効果があるのですが、
あまり一生懸命やると続かなくなって、それでは本末転倒なので、
無理せず、好きな本を読みながらのんびりお風呂に浸かっています。
脱水を起こすといけないので、コップにルイボスティーを一杯お風呂に持ち込む事も忘れません。
本当に楽なので、もう三ヶ月以上続けられています。
同時に効果もはっきりと実感出来るレベル。
久しぶりに会った友達に、「痩せた?」と、
私の体型に厳しかった母にも「どうしたの? 細いけど」と。
第三者に気づいてもらえると、さらにやる気が出てくるのは不思議なものです。
今では日中は「メディキュット おそとでメディキュット タイツ ずっとあったか」を履いて、
さらなる脚やせをしています。
タイツは消耗品なので、外で履いて毛玉が出てきたら、
足先をカットして、なんちゃってレギンスにして、
お風呂で再利用しています。